認知症カフェを通じて、社会や世代のつながりを見つめ直す!

   オレンジコモンズは認知症の人やその家族が気軽に集うことができるカフェ(認知症カフェ)を運営するとともに認知症カフェを盛り立てていくために必要なことを行う法人です。このような活動を通じて、認知症とともに豊かに生きることができる社会の実現に努めていきます。


 私たちは2012年9月から、専門職と市民ボランティアが力を合わせオレンジカフェ今出川を毎週日曜日、運営してきました。その運営を通じて、認知症を生きる人とその家族にとって認知症カフェが必要であることを確信し、同時にオレンジカフェ今出川の運営を通じて深まった地域の人々や専門機関との関係を活かして、2014年4月、NPO法人オレンジコモンズを設立しました。